詳細なんてありはしない。
そもそもの設定すらも大してない。
marlholloがふと思いつき、思いついたままに書くことで生まれた。
そんなお話が、このページに収められます。
人によっては、物足りないかもしれない。
つまらないかもしれない。
けれど、もしかしたら、楽しませることが出来るかもしれない。
そんなページ。
そんな、超短編群。
もしよろしければ、読んでみてください。





裏切りと嘘っぱち
切り取られた日常。もしかしたらこんな一時もあったのかもしれない。

彼女の真意は闇の中
カチ込んだ乙女の恋の闘争は、まだ終わらない。

わかめをすすれ
元旦、それはめでたい日。そんな時は、ゆらゆらと揺れるわかめでも。

暇つぶしの末に妄想した小話
理樹と佳奈多。ちょっとだけお茶目になった二人なんてのも。

C.H.E.R.R.Y
指先で送るメッセージに、あなたは気づいてくれるかな。

悲しき現実は目の前に
現実を受け入れる強さ。猫は手に入れたはずだから。

ほろ苦い蜂蜜
お願い、明日は私にも、少しだけカレの隣に。

エクスタシーになりきれない
どうして、こんな事に。彼らも戸惑ったに違いないさ。

鶏は鳴かない
夢なんかじゃないさ。素直にパイルドライバーしてもらいな。

おでこにそっと口づけて
口吸いは艶美に。デコチューは甘美に。

青空へ羽ばたけ
marlholloの書く理樹と小毬。これで、納得してほしい。

ミントの香りに包まれて
キスはいつだって出来る。見詰め合うことも、いつだって。

能美クドリャフカの横で
今日も元気に漫才。学校名物と化した風紀委員長の行く先は如何に。

SECTOR
あの日、あの時、君との想い出を忘れはしない、あの夕暮れ時。

つん☆でれ
佳奈多があまりにも可愛すぎたので。

掴めない
知ってる彼女、知らない彼女、知りたい彼女。

今から探しに行こうよ
あの時の気持ち、ウソなんかじゃないから。

シークレットシガレット
理樹と恭介の、誰にも知られちゃいけない、秘密事。



『二次創作』へ戻る

TOPへ戻る


web拍手を送る
面白かったら、押していただけると。


inserted by FC2 system